舞鶴市立倉梯小学校
変化に気づく(7/13)
玄関の花が枯れてます
 ある子が話しかけてくれました。児童昇降口に季節の花のコーナーがあり、そこに飾ってある花が枯れているのを言いに来てくれたようです。
「ありがとう、そう思って新しいのを持ってきたから替えておくね」
というと
「ありがとうございます」
と戻っていきました。

 放課後には別の子が
「玄関の花が変わっていましたね」
「前は植物になんてか関心がなかったけど、今年はいつも花があるから気になるようになりました
といってくれました。
「なくてもいい花だけど、あるときれいよね」
というと頷いてくれました。
「変化に気づく目」
学力の大切な基盤です。

誰かのために(6・30)

今日の午前中はひどい強風が吹いていました。低学年の育てている朝顔やミニトマトの鉢もたくさん倒れていましたので、これは大変と近づくと、向こうから高学年の男の子がせっせと直してくれているのが目に入りました。
 「だれかに頼まれたの?」
と聞くと
「ううん、倒れてたから」
 

 今朝も、小雨のなか、登校指導をしているとそっと傘をさしかけてくれる女の子がいてほっこり。
 そのあと、昇降口ではみんなの傘を巻きなおしている1年生4人に遭遇。
そういえば以前雨の日に巻き直していると
「なんで巻くの?」
とたずねてきた子たちです。
「このままだと傘がひっかかって壊れるから、こうして巻いておくんだよ」
と話したのを思い出して、今日は巻いてあげようと思ってきたそうです。


どちらも誰かのためにできる優しい行動に感心しました。倉梯小学校で目指している「みんなにやさしい子」の姿です。



クロボラさんありがとう(6・16)
 
今年のクローバーボランティア活動がようやく始まりました。臨時休業期間を終えてもなかなか異年齢での活動まで進まなかったのですが、段階的な解除を受け、募集を始めたところたくさんの子どもたちが集まりました。 
 この活動は子育て支援協議会とともに校区を花いっぱいにする活動として位置づいており、子ども110番の家の皆様の玄関にも届けてきました。
 通称「クロボラさん」は、新しい花をたくさんのプランターに植えていき、協力して飾ってくれました。

この活動が地域の皆様と一緒にできるようになる日を待っています。



タブレット児童集会(6・15)
 本校の全校児童が体育館に集まることはコロナ感染拡大予防の観点から現在行っていません。それでも、本部役員の児童が「自分たちの顔も見てもらえる方法で」と。6月の児童集会はタブレットによる動画配信で行うこととしました。
 15日の撮影日には市役所の広報の方や新聞社の方が来てくださり、取材を受けながらの撮影となりました。

 その中で「廊下を走らず、安全にすごそう」という思いを伝えていきました。
 17日は各学級でその動画を見て、話し合いをしました。どの学級でも「走っている人をみるけど注意しよう」「走らないようにしよう」「けがをしている人もあるので気を付けよう」と安全に過ごすための話がまとまりました。
  
 
除草作業(6・12)

 雨の合間をぬって敷地内の除草作業をシルバー人材センターの皆様にお世話になりました。
木の下や畑の周りや・・・あちこちに背高く伸びていた草が刈り取られ、すっかりきれいになりました。
 ありがとうございます。
 

委員会活動(6・5)
 今日は第2回の委員会活動です。本校は学級数も多く、委員会も充実しています。「自分たちの手でよりよい学校にするためにできること」をしっかり考えていました。
 話し合う時には
 「話し合いの目当て」「話し合いの柱」「活動内容」をしっかり分けて板書していくスタイルも本校で引き継がれてきたものです。


本部 タブレット配信のための準備です。

環境委員会 低学年安全に過ごせるようにと考え中

保健委員会 自分たちの仕事をしっかりしなければと振り返り

そのほかの委員会も真剣にこの一月を振り返っていました。次につながる委員会でした。

新しい学校生活の中での全校朝礼(6・3)

 従来行っていた行事の実施方法を考え直し、実施するのが「新しい学校生活」
1か月に一度全校で同じ話を聞いて、同じように考える機会だった「全校朝礼」も
その一つです。
そこで、最近よく見る「映像を使った朝礼」を考えてみました。
これなら体育館に集まらなくてもできます。
 まずは撮影です。
 新しい暮らしの中でもできること  を題材に話をしました。

そして配信。撮った動画を複数台のタブレットに入れます。
今は全学級に設備がないのでタブレットを順に回して見ることにしました

「みましたよー」と挨拶してくれる子どもたち。振り返りもしっかり書いて「先に挨拶しよう」「ありがとうの大切さがわかりました」と伝えてくれました。
次は委員会活動でこの方法を使っていきます


暴風時の避難訓練(5・27に実施)
 
梅雨の入りを控え、大雨による緊急下校に備えた避難訓練を実施しました。児童を体育館に集めることは難しいと判断し、今回は教師のみのシミュレーションとしました。
 それでも、全校放送から始め、本番さながらに下校を見送り、保護者引き渡しも想定して最後まで実施しました。

 学年の打ち合わせ

放送で体育館に集合
 
児童数の確認と報告

この後、下校先移動児童などを移動させ、下校対応します。児童を見送ったらすぐに帰校し、その後、保護者引き渡し児童対応が始まります

児童がいても今日のようにできるよう、再度確認しました。

PTAアルミ缶回収(5・27)
 27日からアルミ缶回収を始めました。今年度初めての取組です。たくさんの子どもたちがアルミ缶の入ったナイロン袋を手にもって登校してくれました。中には大きな袋もありました。
 どのアルミ缶も丁寧に洗っていただき、乾かしていただいているようでした。
 この収益は児童用図書の費用に充当します。毎月月末の3日間実施します。
 28日には「2日続けて持ってきた!」と2缶持ってきてくれた子がいました。無理やりお父さんお母さんに協力してもらったのでしょうかとクスッとなりました。
 明日29日が今月最終日です。よろしくお願いします。
 






久しぶりの登校(5/19)
 
今日はもともと設定されていた登校日で12日ぶりの登校となりました。子どもたちは前回より足取りも軽く、元気に見えました。
 手に持っているのは各学年から出されていた課題の一つのようです。大きな耳が見えたので「ぞうさん?」と聞くと「うん」と元気に答えてくれました。ほかにもトラックやきりんや・・・。図工の課題だったのでしょうか。楽しみです。
 昇降口ではいつものようにしっかり消毒して教室に入りました。

 つくし学級は久しぶりの畑の世話。育てていた菜の花もすっかり花が咲き、実を付けていました。

 1年生はマスクのお礼を描いていました。習った字を使って楽しそう。

 2年生は学習してきたことの確認。友達と一緒だと勉強も安心できるね。
 
 3年生は持ってきた作品の展示の最中。育っている植物を見て喜んでいる学級もありました。

 4年生は漢字の学習。自分で先に学んできた感じも出ているようで「わかる?」と聞くと「うんわかる」と得意そう。1週間の予定を確認している学級もありました。

 5年生は集中して学習中のところや席きめの学級がありました。そっと覗いてみました。

 6年生は今後のスケジュールの確認作業と学習の確認。1時間の登校でしたがどの学級も充実していました。

 今日は昇降口に校庭の「やまぼうし」を飾っておきました。



マスクのプレゼント(5/7)南舞鶴女性の会
 今日、南舞鶴女性の会の代表の方々が1年生にとマスクを持ってきてくださいました。一つ一つ丁寧に縫われた手作りのマスクです。個別に包装され、かわいいメッセ―ジもついていました。
 子どもたちへのプレゼントはもとより、おうちの方々にも「地域のものが、こうして子どもたちをみまもっているよ と伝えてほしい」とおっしゃいました。
 コロナの自粛でみなさんストレスがピークに達しています。そんな中、とても温かいお心遣いに感激しました。
 19日の登校日に1年生全員に配布します。受け取ってくれる笑顔が楽しみです。
 
メッセージには「みなみまいづるじょせいのかいのおばちゃんたちがつくったますくだよー コロナウイルスにきをつけてね。」とありました。


クロボラさんへ(4/28)
 今朝、クローバーボランティアさんから頂いて飾っていたと植木鉢とお礼の手紙を手に、校区の企業の方が見えました。
 お手紙には次のように書かれていました。
「倉梯小学校 クローバーボランティア様
 毎年チューリップ植木鉢を届けていただき、ありがとうございます。今年もきれいなお花が咲きました。
 今年は新型コロナで社会中がとても悲しい状況でありますが、このお花で会社を明るくしてもらいました。
 皆さんも学校へ来られる日が少なく、友達や先生に会えることが大事なことと思われていることでしょう。感染が終息したら勉強や遊びを思いっきり楽しんでください。
 ありがとうございました。」 
 
とても嬉しく、温かい気持ちになりました。担当の先生も毎朝せっせと花の水やりや花殻摘みをしてくれています。つつじやこでまり、校舎の周りのビオラにチューリップもまだ咲いています。学校の中にも飾っています。5月7日に見てほしいです。










 

こども読書の日(4/23)
今日は、「子ども読書の日」です。本来なら読書ボランティアさんにお世話になったり、各学級で読書にちなんださまざまな取組が出来たりするところでしたが、臨時休業中の間になってしまいました。
 ですが、本校では図書館教育部の先生方の機転と提案で急な臨時休業にも関わらず、多くのこどもたちが図書室から本を借りて帰ることができています。図書室をのぞいたら本がなくなってがらんとしていましたよ。




 今日は
「おうちで倉梯小学校」をしながら読書にしたしんでいることと期待しています。
 

学校の様子

文科省から届いたマスクを配布しました(4/16)
 昨日大きな段ボール箱が届きました。開けると中にはたくさんのマスクがありました。文科省がHPで広報されているものでした。今日子どもたち全員に配布しました。おそらく全国の小中学校で同じような光景が見られているのでしょう。
 大切な税金で配られていること
 命を守るための行動であること
 大切に使うために名前を書くこと

を学年に応じて指導して配布しました。



  
 
 マスクについてのお知らせはhttps://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2020/mext_00189.htmlで見られます。


避難訓練(火災 4/15)
 新年度開始にあたり、避難経路の確認をするための避難訓練を実施しました。密集させないよう配慮しながら、集合するとすぐに子どもたちの間隔をあけるなどの工夫もしました。
 放送が入ってから4分30秒で避難完了。どの階段をとおるかによって並ぶ向きも変わります。そういったことを確認しながら、「早く」「安全に」避難する目的を達成しました。
 
 


分団会(4/10)
 今日は、同じ地域の子ども達が集まり、登下校の決まりを話し合う今年度初めての「分団会」です。1年生は場所がわからないので体育館で6年生の迎えを待っていました。
 校舎内では2年生の子が「これなんて読むんですか?」と「生活科ルーム」の表示を指さして尋ねてきました。「せいかつかだよ」というと、「やっぱりここか」と。誰もいないから不安になったようでした。自分で考え(ここかな?)、判断し(こうよむのかな?)、行動する(きいてみよう)すばらしい倉梯っ子です。
 会が始まると6年生が中心になって進行していました。窓が全開で風が吹き込む中、頑張っている子どもたちでした。
 




入学式(4/9)
 桜の花びらが舞い落ちる暖かい1日となりました。今日は倉梯小学校の入学式。83名の可愛い1年生が入学しました。
 感染予防のため、開式から閉式まではわずか15分でしたが、職員による生演奏の「さんぽ」の曲に合わせ、笑顔いっぱいで入場し、入学認定を受け、閉式までしっかりとした態度で臨むことができました。

入場直前 ドキドキです。

在校生が歌ってくれた国歌と校歌のCDに合わせて歌いました。


退場もピアノ演奏です。拍手に送られ恥ずかしそうに会場を後にしました。


 これで総勢491名 倉梯小学校の令和2年度が始まりました。

着任式・始業式(4/8)

  緊急事態宣言の指定地域から外れている京都府 舞鶴市でも本日始業式を行いました。すべての教室の窓を開け放送での着任式と始業式。すばらしいことにどの教室も静かに放送を聞いてくれていたようです。
担任発表もいつものように教室で拍手が起こり「どんな先生かな}と対面を待っていました
  その後、担任が教室に入り、挨拶を済ませると、教科書の配布や宿題の確認などいつもと変わらない教室風景がみられました。でも、今年度、さらに大切なことが「新型コロナ感染拡大防止」のための対策の確認です。全教室保健だよりをみて丁寧な指導をしました。


新しい教科書をみんなで運んでいました。


6年生として大切にしてほしいことは・・・担任の思いを伝えています。


玄関には池坊の先生にきれいな花を活けていただきました。


 学校再開に向けて(4/7)
 
 舞鶴市は明日一斉に小中学校の始業式を迎えます。本校でも新型コロナ感染拡大を受けた中での学校再開に教職員一同 気を引き締めて準備をしています。
 
 1 徹底した換気・清掃 ウイルスを付けない・増やさない
 2 教職員自身の健康管理 手洗い・マスクの着用
 
 
子どもたちを笑顔で迎える新学期でありたいと、新担任となる職員は心を込めて準備に取り掛かっています。


 明日の始業式は舞鶴市の方針に則り 次のように行います。

 1 放送での着任式・始業式
 2 短時間での指導
 3 子どもたちの机の間を離して設置
 4 常に空気を入れ替えるため、常時解放の窓を決める、1校時ごとに窓を全開にする。

 
 新しい教科書・新しい友達・新しい出会いをより安全に行うために準備をしています。

 
Copyright(C) 舞鶴市立倉梯小学校. All right reserved.